ホームページに戻る

掲示板②(気軽に書き込んで下さい)

707
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 直人

2018/11/14 (Wed) 08:49:14

我々の日々は生活や仕事や学校中心で営まれているが、それぞれの目的に向かって、一瞬一瞬で起こる感情により実行され、自分の願望や願いは公の場では無視して行うのが普通である。それを公を行うのに自分の願望、願いを優先して行うと、物事が上手く行かない。

公の目的に沿って無意識で行うのが普通だが、そこを自分が良く思われる失敗したら困るとかの個人の願望で行っては自然の摂理を失い、異様な人ができる、それが心の病人だろう
下手、上手は別にして、目の前の現実を公の目的を優先して取り組めば人々の共感は生まれる、そして上達もする。
個人の願望中心に公を行うと、思想、空想、願いで行い、公の目的の方向に行かず、関心は自分の方向に行く
全ては自分との格闘となり、自然な人生が無くなってしまう。

これを改善するには、自分の願い願望を放置する勇気がいる、又人間の摂理として公を優先する心を持つべきだろう
それが出来ると自然に公を優先した、公の目的に直進出来ると思う、即ち生活、仕事、学校が上手く行き
成功失敗に関係なく人々の共感を競る、人間の生きる道がある。

神経症の正体と治療 直人

2018/11/10 (Sat) 01:48:24

各種の症状があり、苦しい辛い人生になっている人が多く居るが、症状との格闘で改善を夢見ている。
これは病気の生育、持続、悪化を促進してる事になる。

病気の本当の原因は、自分の嫌な状態(症状)を取り除けたい願望にある、それの悪戦苦闘が病気の本体だろう
まさに治す中毒症である、中毒症だけが悪くて、遠ざけないといけない、他は放置しておけばよい。

自分が中毒症になっている事を知ろう、行うべきは
治す行いへのストライキ、悩む事の中止、自己改善の完全な放棄、そういった事が成功して治癒は成立する。

アヘン中毒2 直人

2018/11/06 (Tue) 23:14:42

メンタルの病気はアヘン中毒と同じで、自分を考える中毒です、アヘンから離れて吸わなけりゃ、苦闘はあるが勝手に治る、メンタルも自分への思考から離れれば、苦痛はあるが勝手に治る。
自己思考から離れたら時間がたっぷり有り、又中毒が始まりやすいので、目の前の与えられた現実に、しっかり取り組めばいい
中毒から覚めても、人生はこれを行い、成功する道のりでしか無い、早く目覚めて成功をつかもう。

無題 直人

2018/11/03 (Sat) 09:37:00

知恵袋で自分の口臭に悩む人にアドバイスをした。
この人は本当に悩み苦しんでいるが、親御さんに訴え臭いを嗅いでもらったが「何も匂わない」との答えだった様で、信じられない思いでいるみたいだ。
これを妄想と見るか神経症とみるか迷う問題だが、この人は他人に嫌がられる事に敏感になっている、そういう点では対人恐怖の神経症も絡んでいると思う
しかしこれを神経症と見た場合に、有りえない事を悩む事実が突き付けられたのであり、他の神経症には無い事だと思う。
疾病や不安などの恐怖でも、現実には起こって無いし医学でも発見できないが、しかし無いとの証明は無い、この例には無いとの証明が出来るケースとなる。
悩み苦しみ人生に行き詰っているのは共通であろう、そして治癒の道としては、持ったまま日常の人生の目的に真面目に取り組み普通の生活を営む事にあると思う。
こういった囚われから離れた生活を営むと、いずれ自分の間違いを知り、そういった事を相手にしなくなり、症状は無くなるのだろう、それが治癒への取り組みになると思う。

強迫観念への対処 直人

2018/11/01 (Thu) 10:02:52

知恵袋で強迫観念の治し方2例にアドバイスをした。
森田博士の言葉のコピーになってしまったが、私にない教養と説得力が博士にはある。

生きる目的への執着、成功への意欲が強迫観念を越えたら、そこに普通の人生が成立するだろう
それには強迫観念へ切羽詰まった逃げ道の無い取り組みが必要になる、それが耐えるを成功させる
それには治す方法や努力は邪魔でしか無い、持ったまま生きる決断がいると思う
治せれないと納得すれば、持ったまま生きるしか選択肢が無くなる、人生は止めるも放棄も出来ない、生きるしかない

治すを諦め持ったまま生きる決断をすれば、後は迷いの無い、人生が成立する、そこを生きればいい
勉学するも仕事をするにも、迷いの無い真剣な行いからは成功が導き出される、それがみんなの人生だと思う。

治癒の世界 直人

2018/10/31 (Wed) 01:38:12

人の生は心や精神の働きが中心になって行われる、理論や意識で生きるのでは無い、心や精神から発する感情に左右されて生きる物でしょう、この感情は固定する事は出来ない
人の悪行を見れば嫌悪の情がわき、善行を見れば好意の情がわく、変化して止まらない、自分自身を見ても同じで、勇気、努力を感じれば誇れる、逃げや弱気で生きれば情けなくなる。

瞬間、瞬間を心や精神に任せて生きるは勇気がいる、理論や意識で命令して生きては苦しい、勇気を持って起こる心に任せると、心は実に立派に臨機応変な見事な働きをする
我が心ながら、その働きの立派さには、感心して賞賛がおくれる、その心に任せば楽に生きれる、理屈、理論を捨て、立派な働きをする、我が心に任せて生きるのが、治癒の世界になる。

アヘン中毒 直人

2018/10/28 (Sun) 09:54:44

ヤフー知恵袋で対人恐怖の神経症に対して2例アドバイスをしました。今や医学では神経症との言葉は無く、多数の**障害や英語名になったりして混迷を深めています。神経症は症状は色々ありますが、一つの病気であり、症状別に治すのでは無くて、神経症の病気を治します。

即ち症状に囚われて治す変えると深く考え込む病気です、症状の対人関係不良は病気では無くて深く考え込むが病気です。それは治したい変えたい願望が強いからそうなるだろうが、元は症状に囚われる事から始まっています。ある症状に囚われるのだが、これは治す変える努力をするだけ囚われは深くなり考えるも多くなります。

これはまさにアヘン中毒に近い中毒症の様です、症状を治す変えるアヘンに侵された中毒症です。中毒症とはきつい言い方だが、アヘンから離れる、絶対に吸わないが治療となります。自分を治す変えるから、早急に完全に離れる(止める)必要があります、それで治療になります。それだけ厳しく自分を律しないと人生を失う病気だと思います。

ヤフーの知恵袋 直人

2018/10/26 (Fri) 23:43:15

相変わらずヤフーの知恵袋を見てアドバイスできそうな人を探しているが、なかなか無い、感想としては、まだ若い人が多くて、薬や医学での治療に望みをかけている人が多い
医学も薬も治すのでは無くて、治す手助けをする事を目標としている様だが、5年も通えば役に立た無いと身を持って知るだろう
そして10年15年と、苦悩は一段と深まり、辛い人生となるだろう、真に治るが無いと一生を損う。残念だがそれが現実だ。

初めまして 直人

2018/10/25 (Thu) 22:54:25

今回こういった掲示板を使える様にしました。
質問でも感想でも提案でも気軽に色々と書き込んでください
出来るだけ返信は書こうと思っています
ただ誹謗、中傷、意味の無い記事は削除します。
宜しくお願いします。(H30.10.25)



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.